経倫悔-keirinbu-

社会人5年目の僕は22歳の僕に教えてあげたい。

社会人1年目、過酷な1日のスケジュールの友達

私と同い年で、新卒入社した会社を2ヶ月で退職した友人がいます。
その友達の1日のスケジュールが過酷すぎて驚いた。ブラックすぎて笑ってしまった。

 

入社1ヶ月経過した、友人1日のスケジュール

09:30 出社
ひたすら電話でアポ取り
20:00 書類作成,整理、会議等
02:00 退社

 

そんなにアポなんてしたなかっただろ、と思いそうですが、本当にこんな感じで2ヶ月続いたらしいです。

 

数回アポ先に出向いたりしたこともあったらしいですが、ほぼ電話でアポアポアポ。
そんで夜は書類作成。何してたのかは具体的には聞きませんでしたが、新人でそんなに何の仕事が残ってるのか。これはメンタル持って行かれますわ。

 

その会社のヤバかったところ

1点目 09:30出社 21:30が定時だったらしい。

定時がですよ???定時が!!!

09:30出社で、21:30が定時だと就業規則に書いてあったとのこと。笑
さすがに冗談だと思いきや、まじの話だったとのこと。

 

2点目 もちろん残業代は出ません。

定時に帰れたことはなかったらしい。だいたい退社していたのは日付が変わって02:00頃だったとのこと。仕事が無限にあったらしく、帰れなかったらしい。

でも残業代は出ません。見込み残業という魔法の言葉で全てチャラ。それでいて給料は普通の新卒社員と同じかそれ以下の水準だったとのこと。

 

3点目 辞めると上司に言ったら無理やり飲み会に連れて行かれて・・・

無理やり飲み会に連れて行かれ、部長課長に囲まれて詰められたらしい。およそ3時間くらい「辞めないよね?笑顔」という会話が続いたらしい。

辞めると最初に言った時には、まともに話を聞いてもらえなかったとのこと。何度も管理職の人に相談していたら上司に連行されたと言っていた。
でも友人は辞める意志を曲げず、辞めますと言い続けたらしい。そしたらもう明日から来なくていいよと言われたとのこと。

 

ベンチャーこえええええ

 

よっぽど人がいなかったのか、友人の素質が評価されていたのかわかりませんが、異常な会社だなあと話を聞いて思いました。

 

友人が悪かったこと。

1点目 内定が出た時に書類にしっかりと目を通さなかったこと。

だいたいの会社って実働8時間の休憩1時間だと思うんです。
友人がいた会社は実働10時間休憩1時間。入社前の段階から、就業規則に目を通していれば「あれやばい会社なんじゃね?」ということがわかったのではないかと。
仮に企業が就業規則に虚偽の情報を載せていた場合は、友人は何も悪くはありませんがね。

2点目 ブラックでも根性があれば乗り切れると思っていたこと。

友人は前会社OBの人と結構話す機会が多かったらしく、少しは社内の実情を知っていたらしい。
私も学生時代にその会社のことを聞いたのだが、明らかに根性論で全てを乗り切っていこうみたいな会社だということがわかっていた。

「がむしゃらに頑張れば、他の友人とは比べものにならない経験を積むことができるよ」
という根性論精神ムキ出しの話を鵜呑みにしてしまったらしい。そして友人の中では最速での退職,超ブラック企業での経験という他の友人とは違う経験をすることになった。

 

最後に

今その友人は他の企業で普通に働いている。残業があっても、前の会社の定時には帰れているらしい。笑

1回選択を間違えたくらいでは、人生失敗しないというのを私と私の友人は体現していると思う。笑

私の前会社と比較すると、働き方は違うけど会社の拘束時間は15時間くらい。
働くことを生き甲斐としている人ならいいかもしれないけど、長時間働くと人間おかしくなるんだなと思った。

 

緩募
他にもやばい会社経験したことあるって人がいたら教えてください。
もしよろしければ紹介させてください。笑

 

www.keirinbu.com