経理ん部

23歳経理マンの雑記。

映画館で見たい 2016年公開映画20作品

f:id:keiryocup:20160203220143j:plain

 
 
2016年公開する映画で、劇場で見たいなと思った映画を書き出しました。
参考にしたのは、月刊シネコンウォーカーNo.121です。
月刊シネコンウォーカー | カドカワ アド メディアガイド
(5月17日更新しました。) 
 
 

劇場で絶対見たい映画

パディントン 1/15公開

公式サイト:【公式サイト】『パディントン』|2016年1月15日 全国ロードショー!

 

 原作は同題「パディントン」シリーズ。40以上の言語で翻訳されている超人気作品。ディズニー作品の「ベイマックス」を抑え、英国アカデミーチルドレンアワード長編映画賞を受賞した作品。「ベイマックス」を抑えた作品らしいという理由だけで観に行こうと思っている映画。

紳士だがドジでダメなクマと人間の家族の絆を描いた作品。キャラものですね。映画「ハリーポッター」のプロデューサーが作った作品のため、映像のレベルは高い。
 
 

『俳優 亀岡拓次』 1/30公開

 昔から大好きなヤスケンの主演映画!
 昔ローカル番組でボディビルダーの真似事をしていた方が映画で主演になるなんて。泣
 予告も見ないで劇場に行く予定。上の予告の顔を見るだけで笑っちゃうんだけど、内容はどんな感じなのだろうか。笑
 

スティーブジョブズ 2/12公開

ユニバーサル作のスティーブジョブズの映画。「ソーシャル・ネットワーク」の脚本家と「スラミドック$ミリオネア」の監督がタッグを組んでいる。
劇中では、ジョブズの父親の面も描き出すとのこと。
 
2013年に公開された 映画『スティーブ・ジョブズ』公式サイト と比較してみると面白そう。 
スティーブ・ジョブズ  [DVD]

スティーブ・ジョブズ [DVD]

 

 

エヴェレスト 神々の山嶺 3/12公開

小説「神々の山嶺」を映画化した山岳ドラマ。主演は岡田准一と阿部寛。撮影は、10日間かけて高度順応をしながら実際に5200Mの山で行われており、 圧倒的な自然の映像を見ることができる。
余談だが、最近山関連の映画がとても多い気がする。この映画が面白かったら他の作品にも手を出したい。
 

アーロと少年 3/12公開

 
ディズニー/ピクサーの最新作。
巨体隕石が衝突せずに、恐竜達が生き残った地球が舞台。
この映画の斬新な部分は、恐竜が言葉を話すのに対し、人間は話せないこと。
大自然を旅し、冒険を通して成長することで大切なことに気づく。
ありがちな作品。でもピクサー映画で、恐竜が主人公だから絶対見るよ!!!!!!という映画。
 
ディズニースタジオ制作
 

バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生 3/25公開

 
「マン・オブ・スティール」の続編。強大すぎる力を持つため、人類から敵対視され始めたスーパーマン。スーパーマンが"人類の敵”、バットマンが"人類の希望"として描かれると書いてありますが、どんな展開になるかは不明。
 
邦題の「ジャスティスの誕生」はなんとかならなかったのか 
マン・オブ・スティール [Blu-ray]

マン・オブ・スティール [Blu-ray]

 

 

マネーショート 華麗なる大逆転 3月4日公開予定

ブラッドピットが主演,制作も手がける。リーマンショックを予測し、ウォール街を欺いた4人の姿を描く実話をもとにした作品。
 
 
 お金関連の映画ではウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]が面白かった。お金の亡者になってしまうことの恐ろしさがわかる。マネー系痛快コメディ。 
ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

ウルフ・オブ・ウォールストリート [Blu-ray]

 

 

www.keirinbu.com 

※マネーショットと誤記していました。 

 

 3月は面白そうな映画ばかりかも!

www.keirinbu.com

 

 

ズートピア 4/23公開

 
高度な文明で暮らす動物達の楽園「ズートピア」を描くディズニー作品。
主人公は警察官うさぎのジュディ・ホップスと詐欺師キツネのニック。
「夢を信じる」というディズニーの謳い文句がテーマ。だいたいのキャラクターがモフモフで可愛いキャラ好きには堪らない映画になること間違いなし。
主人公のうさぎさんの顔が「アナと雪の女王」キャラクター達とかなり似ているなと感じる。というかアナプリンセスの獣人化。ケモナー万歳なのだろうか。同じディズニー作品だからいいとして、他の会社の映画のキャラのCGデザインも似ているように感じる。直近のだと、「リトルプリンス・星の王子様」に出てくる少女。そっくり。
映像美や、観客を驚かせるようなストーリー展開が期待されるなと感じる。私はぶっちゃけ可愛いければ問題はないけど。
 
ディズニースタジオ制作
 
 

アイアムヒーロー 4/23公開

大泉洋主演。漫画が原作のソンビパニックムービー。
大泉洋のキャスティングは大正解だと思う。彼の磨かれたボヤキが演技にも溢れ出すのを期待している。 

シビルウォー/キャプテン・アメリカ 4/29公開

 
特に言うこともなく、公開がすごい楽しみな作品。ディズニースタジオの脅威のCG制作力にびっくりする映画。 
アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

アントマン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

 

 

 

  スパイダーマン登場シーンが追加された予告編が公開されました!

www.youtube.com

 

 

デッドプール 6月1日公開予定

www.youtube.com

 マーベルコミックス原作。
 医療実験の結果、不死身の肉体を得た元特殊部隊隊員が彼女のため。 

 

アリス/スルーザ・ルッキング・グラス 7月1日公開予定

2010年公開「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。アリスが不思議の国の住人の危機を救うために再びワンダーランどを訪れ、時間を逆行する旅に出るお話。 
アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

アリス・イン・ワンダーランド ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 

ファインディング・ドリー 7/16公開

ディズニー/ピクサー作品。「ファインディング・ニモ」の続編。前作の公開は2003年のため、13年ぶりの続編。
マーリンとニモのカクレクマノミ親子が、ドリーの家族を探すために大海原に繰り出す話。海外の予告映像を見ると、ニモのヒレがまだ小さいままなので、時系列はニモ救出直後か。
ファインディング・ニモ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ファインディング・ニモ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

  

シン・ゴジラ 7/29公開

 庵野秀明監督による、ゴジラシリーズ最新作。初代ゴジラのリメイク。
平成ゴジラシリーズを見て育ったので、超楽しみ。オキシジェンデストロイヤーは出てくるのか。ただのリメイクに終わらず、新しい展開があることを期待しています。
 公開されたビジュアルの印象は、何だかグロい。平成ゴジラのように、少年がワクワクして見れる怪獣映画ってもう作られないのかな〜。
 余談ですが、一番好きなゴジラ映画はこれ。 
ゴジラVSモスラ [60周年記念版] [DVD]

ゴジラVSモスラ [60周年記念版] [DVD]

 

 

 

ジャングルブック 8月11日公開予定

www.youtube.com

インスタグラムやtwitterで情報を出している様子。

同題名作アニメ「ジャングルブック」を実写化したもの。
ジャングルで育った少年モーグリが、熊,黒ヒョウや蛇と一緒にジャングルでの冒険を描く。
動物は喋る模様。予告では、アニメーションで熊のバルーが歌う「Bare Necessities」の口笛バージョンが流れる。予告を見る限り冒険活劇映画っぽくなっているが、アニメーションファンとしてはコミカルな場面があってほしいなと願う。
 
 気になる方は、ギズモードさんの記事も面白いのでご覧ください。
 

 

ペット 8月11日公開予定

「怪盗グルー」シリーズのイルミネーション・エンターテイメントが放つCGアニメ。留守番中のペット達の様子をコミカルに描く作品とのこと。
ちゃっかりミニオンズが出てくる模様。ミニオンズが好きなので見に行く作品。私は、映画ミニオンズのミニオンの健気な姿を劇場で見て泣きました。笑
 吹き替え版の予告が公開されました!

 

ミニオンズ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ミニオンズ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

 カンフーパンダ3 8月公開予定

 カンフーの道を極めたパンダ。パンダの前にまた強大な敵が現れる。今度は2人の敵が出てくるらしい。パンダが可愛いから見たい気もする。 きっとそんな感じ。
 動いて動いて動く超アクションは超必見。笑
カンフー・パンダ2 [DVD]

カンフー・パンダ2 [DVD]

 

 

www.keirinbu.com

 

ゴーストバスターズ 8月19日公開予定

 

公式サイト:http://www.ghostbusters.jp/
 
 今度のバスターズはメンバー全員が女性。
 

 BFG 9月公開予定

 公式サイト:未定
 巨人の国に導かれた少女を待ち受ける運命の物語。
 児童文学作品をスティーブン・スピルバーグ監督が実写化したもの。
公式ディズニーのtwitterで最近情報が流れるようになりました。
 
ディズニースタジオの作品。
 

ファンタスティック・ビースト魔法使いの旅12月公開予定

www.youtube.com

「ハリーポッター」と同じく魔法界が舞台の新シリーズ。JKローリングが脚本を執筆しており、すでにシリーズ化も決まっている。原作は「幻の動物とその生息地」で期間限定発売されたものらしい。
本作は魔法動物がたくさん出てくるため。
 
余談だがハリーポッターシリーズは舞台化もされる。ハリーの息子「アルバス」に焦点を当てた後日談だ。ハリー親子があることをきっかけに、再び闇と対峙する展開らしい。現状本で出版される予定はない模様。
 
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D & 2D ブルーレイセット(3枚組) [Blu-ray]

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D & 2D ブルーレイセット(3枚組) [Blu-ray]