経理ん部

23歳経理マンの雑記。

就職・転職活動で失敗しないためにできること【本当にその会社で大丈夫?】

f:id:keiryocup:20160217230235j:plain

 就職・転職活動で失敗したく無いと誰もが今年は3月から就活は情報が解禁と聞きました。説明会に行ったり、転職フェスに行ったり、転職エージェントを利用したり、様々な活動の仕方を本格的に始める方も多いと思います。

一生懸命就職活動をしていれば、いずれ内定は必ず出ます。その時は嬉しいですよね。会社が能力を認めてくれて、一緒に働いて欲しいという意思表示をしてくれているわけですから。

しかし、舞い上がらないで考えて欲しい。

その内定は即決していいのですか?

 

内定が出た会社で楽しく働けるか考える。

内定が出たら、一度立ち止まって冷静になりましょう。
人によっては、やっと手にした内定だし、内定を蹴るなんてとんでもないと考えてしまうかもしれませんが。1度冷静になって欲しいです。

 私が就職活動をしていた時に最初に内定が出たのは3月の後半でした。ですが、舞い上がった気持ちを沈めて欲しい。と過去の私に言いたい。

大前提。働く場所は、自分で決める。。

 『内定が出た会社,仕事は自分で納得して選んだものか。これから長く働けそうか。』と自分自身に聞いてみてほしい。


 内定を取ることが最重要項目になり、流されるまま就職活動をしていると失念してしまいがちです。

 若いうちの、特に新卒採用転職活動ならば、ある程度戦略を立てて活動をすれば内定が出ないなんてことはないはずです。内定が出ないのであれば、自分の素晴らしい能力に気づいていないのかも。
 だから、前提として就職先は自分で選ぶものだということを覚えていてください。

 確かに大企業とかであれば学歴フィルターとかあるかもしれませんが、本当にその会社行きたいのかを考えれば、大企業にこだわることがどれだけ馬鹿馬鹿しいかわかります。

関連記事:新卒で就活の時の私は「大手病」でした。 - 経理ん部 

会社の規模、イメージだけで選んでいないか?

 確かに大手企業の内定が出るのは凄いことです。私も、友人の内定企業と規模を比較して、優越感を感じたこともありました。

 では、1度下記のように考えてみてください。
・その企業は長時間勤務が慢性化しているところだったら。
・大量採用する企業で、離職率が非常に高かったら。
・毎日怒号が飛ぶような職場だったら。
超仕事辛いのに給料が安かったら。

 どうですか?そんなとこで働きたいですか?実際に働いてみると、規模とか関係ないです。1個人として地道に仕事をすることになるのは、どこの会社に入社しても同じです。ただ辛い現実が襲ってきます。

 バリバリ働きたいという人や、その仕事が好きという人は上記のような環境でも頑張れるかもしれません。 

 それでも大手にこだわる方は、1度私の体験談を読んでみてください。

www.keirinbu.com

  私は大手病で、脅迫観念に近い感じで大手のみ面接に行っていました。しかし働き始めて、メンタルが死にました。 

www.keirinbu.com

 

その後、仕事人間にはなりたくないと考えていることを思い出すことで、新しい職場に転職をしました。人それぞれの価値観に合った仕事を可能な限り選択できればいいものです。
もし、見栄で大手に入りたいと考えているのであれば、一度考えを見直してください。

大学の就活で大手企業ばかりに目が行ってしまう理由

 超大手企業と言われる企業や老舗の企業は、新卒採用のみで社員を応募している場合が多い。
そのため、自動的に人気企業の倍率は凄まじいことになる。

人気で倍率が高いから入社できればきっと将来安泰だろう。

だから大手企業に入りたい!そして、大量の応募者の中から内定が出るため

よっしゃ!内定出た!嬉しい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

結果、内定が出たという結果に満足してしまう。
このように考えてしまう人が、一定数いるからでしょう。 

『やっと手にした内定だし、内定もらったのに蹴ることなんてできない。』と考えていいる人。

 保守的に考えると、1度出た内定を辞退することは難しいはずです。

 まだ駒が残っているならば、他の面接が終わるまで待ってもらうべきです。
 調べてみれば、他にまだ受けることができる企業が残っているかもしれません。

 選択肢がなかったからと言い訳して、渋々入社したら、これからずっと落ち目に感じたいですか???

内定を貰ったらできること

 では、内定が出た後にできる、再現性の高いことをお伝えします。

転職サイトの口コミを読んでみる。

 会社の口コミ,評判が観れるサイトを活用してみましょう。実際に使えると思ったサイトは下記の3つです。
転職会議

jobtalk.jp

キャリコネ

年収、企業評判、面接情報など転職・就活に役立つ情報サイト | キャリコネ


ボーカーズ

f:id:keiryocup:20160217224032p:plain

http://www.vorkers.com/


 転職、退職した人がどのような環境で働いていたかの口コミが見れます。
 大体の起業の評価は低いはずなので、不安になるかもしれません。ですが、実際に就業していた人が書いている口コミ情報らしいので、参考になるはずです。
 『転職者,退職者は不満があったから辞めた、これから入社する自分には関係ない、大丈夫だ。』と思わないで、1度でいいから会社の名前を検索してください。
 きちんとした情報を書いている登録者もいます。私がいた元会社の情報も200件以上の口コミがあります。その口コミを前もって見ておけば自分が描いているイメージとのギャップがあることに気づけたはずです。
 ただ、ベンチャー起業等は口コミ情報がない場合もあります。

 

 

職場の見学、人事以外の社員と面談を希望してみる

 職場見学、もしくは、働いている社員さんと面談を希望してください。

 理由は、人事面接の時は良い顔をして会社の印象を良くしようとしている可能性も非常に高いからです。

 面接だけで社風が良いなと感じちゃうのはアホな方です。

 これから仮に一緒に働く人が、話を聞いてくれない、質問に答えてくれない、そもそも生理的に無理いいいいな人達だったら大変です。これから気持ちの良く働くためにも踏むべきステップだと思います。

 それができないような会社であれば、凄まじく忙しい会社という可能性も考えられます。

大前提:ちゃんとレジュメを書く

レジュメ自動作成作成が可能なサイトとは?

最後に

 冒頭で、働く側が会社を選ぶんだよ!と上記でお伝えしましたが、企業側も採用する人を選びます。当たり前です。笑
 そのため、必ず努力は必要になります、誤解しないでください。
 ですが、
 『数多くいる応募者から、私は会社に選んでもらえた!嬉しい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*』と言って思考を停止せず、繰り返しますが、本当にそこで働きたいか、きちんと考えてください。

 私のようにならないためにも。 

www.keirinbu.com