経倫悔-keirinbu-

社会人5年目の僕は22歳の僕に教えてあげたい。

経理で働いた実績を手に入れるために、なぜ今の会社に入社したか。

f:id:keiryocup:20160210201919j:plain

 第二新卒で正社員入社してから、半年くらい経過しました。
経理として仕事ができていて安心しています。よかったです。

www.keirinbu.com

1週間でこの会社やばいんじゃないか?とか思ったり、現状色々不満はありますが、転職活動をして昨年の12月に内定が出た今の会社に、何故入社したのかを振り返りをしてみました。

経理で入社する際に考慮したことを、職種、業種、会社の規模、社風、給与という4つの項目に分けてご紹介します。

職種に関して

私が転職活動をしていた時は、経理職を希望をしていたため、それ以外の職務を求めてくる会社は全て辞退していました。
2次面接までは経理で採用しますと言っていたにもかかわらず、最終面接で「経理以外も知って欲しいから1年は現場経験してね^^」と言ってくる会社もあり、本当に経理で採用してくれるのかという軸をブラさずに、希望と合致しない会社とは内定を頂いてもお断りしていました。

その点、今の会社は経理での採用が確約されていて、他の職種に移動になる可能性も皆無でした。

 

志望する業界に関して

業種は食品、メーカー、IT関連に絞って業種を絞っていました。

理由は、経理職としてどのようなキャリアプランを将来構築して行きたいかを採用側に伝えやすいためです

食品業界について言えば、経理と関係の深い購買部門と強く関わりを持ちながら働くことができ、棚卸しについての経理知識や経験を身につけることができると想定できます。

メーカーは、工場での原価計算管理や、物を作る固定資産の管理など、専門的な能力を培うことが将来的に可能です。

IT関連であれば、ソフトウェア等の無形固定資産の管理体制について経験を積むことができます。

それぞれ違う業種になってしまうので、志望動機を考えるのは難しいと思います。その時はエージェントやレジュメ作成サイトが役に立ちました。 

自動でレジュメを作ってくれるサイトって? 

 

会社の規模に関して

私は会社規模は、可能であれば500人以上規模の会社に入社したいと考えて転職活動をしていました。

現在働いている会社は連結で従業員が1,000名を超える会社に入社しました。

このブログで多く読まれている記事の1つに、下記の『大手病』に関しての記事があります。 

www.keirinbu.com

こんなことを書いている私なので、また比較的に規模の大きな会社に入社しているのに違和感を感じる方もいるかもしれません。

しかし、転職活動では、自分の見栄を重視した『大手病』患者としての転職活動はしていません

今の会社に入社したのは、転職の軸として伝えていた「長く働くことができるかどうか」が合致している企業だったからです。

経理は実務経験を積んでいるかどうかがとても重要になる職種です。そのためベンチャー企業に入社して、すぐに倒産されては困ります。

経験を積んで将来経理チームの一員として頑張りたいという志望動機が有効なのは、①社員数が比較的に多い、②10年内では倒産しなさそう、という条件を満たしている必要があると思いました。2つの条件を満たしているからこそ、経験を積んで御社に貢献したい!という筋の通った転職の軸が効いて来ます。IR資料等も読んで、借金が無いか、中長期の計画はどうなっているのかどうかも確認しましょう。

社風【上司、先輩の人柄】

正直これは確認するのが非常に難しい。逆質問するだけでなく、会社の人にアポを取って入社前に飲みに行ったりもしましたが、結果的には

上司が嫌味ばかりを言うような人だったら、仕事したくなくなりますよね?

 今の会社に嫌な上司はたくさんいます。

事務職なので、ネチネチ何か言っている女性もいらっしゃいますし、鬱陶しいオジさんもいます。ある程度人間関係は我慢が必要なのでしょうが、辞めたい気持ちも大きくなっていっています。

これから一緒に同じ部署で働く可能性がある人に、変なことを言ったり、ぞんざいな扱いをしないかどうかは、第二新卒で入社して改めて重要だと実感しました。

細かいところに関しては実際に入社してみないとわかりません。ですが最低限一緒に働きたいなと思える人が居るかどうかは、とことん入社前に聞いたり調べるべきです。

www.keirinbu.com

 

給与に関して

給与について効いたことは下記のこと。

  • 残業代は出るのか
  • みなし残業はあるのか。
  • 昇給について

しかし、聞くだけではダメです。必ず給与形態に関しての資料を書面で貰いましょう。

理由は、今いる会社の給与の情報が、入社前に聞いていたことと、入社後の実態とにかなりの違いがあったからです。

  • 残業代は〇〇時間以上働かないと支払われない。
  • 残業代は実質出ない。
  • 給料はみなし残業代が含まれて支給される。
  • 基本給の中に職能給があることの説明がなかった。

というのが実際の状況でした。割とひどい。お金は大事なので、第2新卒の転職も給与面を少しは考えて行動をした方がいいかもしれません。

 

最後に:正社員が怖ければ、最初は紹介予定派遣でもいいかも。

面接だけじゃ、会社のことなんてわからない。かなり準備をして、逆質問もいっぱいして、蓋を開けたら超ブラックだったとか、私も経験してますし。。。

www.keirinbu.com

 今の会社は、2ヶ月間派遣の期間で入社しました。そのため嫌だったら最悪辞めちゃえばいいやと思いながら働いていたので気は楽でした。派遣に関してあまりいいイメージは無かったのですが、第二新卒で紹介予定派遣を経験してから、派遣も悪くないなと感じました。 

派遣で仕事探し

仮に、最初から正社員で採用されていたらどうなっていたか。面接時と働いてからの条件の違いがあっても我慢するしか方法がなかったかもしれないです。

 転職先の会社以外に相談先があるのは、初めての転職者にとってはかなり安心です。
 今後は正規・非正規の賃金格差も原則禁止になるようなので、もっといい時代も働き方について考えることのできる時代が来るかもしれません。

現状は正社員で働いていてます。とりあえず履歴書に書ける実績を手に入れることを最終戦にしています。給与面と残業に関しての不満があるので、絶対残業しねえ!!!という強い気持ち持ちながら働くこともできています。笑

www.keirinbu.com

  

www.keirinbu.com