経倫悔-keirinbu-

社会人5年目の僕は22歳の僕に教えてあげたい。

『人生の「師匠」をつくれば、成長できるよ!』って本当なの?

 チープな自己啓発の本、WEBサイト、ブログ等の情報がSNSを経由して流れてくる。それらの情報には、『成長したいなら、尊敬できる人についていこう』と書いてあることがある。
 『尊敬できる人』というワードを見て、マルチ勧誘された時に『人生の「師匠」をつくれ!』なる本を進められたのを思い出した。 
人生の「師匠」をつくれ!

人生の「師匠」をつくれ!

 

 

  マルチ信者に『早く実力をつけたり、お金持ちになりたかったら、尊敬できるような凄い人についていく方がいいよね?ね???』とゴリ押しされ、とても違和感を感じた。

  尊敬する人についていくだけで成長できるのでしょうか。 

 

※あくまで、一個人としての意見ですのでご容赦ください

「尊敬する人についていけば成長できるよ!」という言葉を「尊敬する人についていくだけで成長できるから楽!」という風に置き換えてしまう人が一定数いて、そのような人たちを餌にして自分の財産を肥やしているような輩が少なからずいるのかもしれない。  
 甘い言葉に惑わされ、「成長したいんで、何かを、色々教えてください!!!」と具体的な要件も無しに行動してしまう人もいるかも。
 『成長できる=お金持ちになれる』という方式が頭の中に自動的に形成されるのか。その〝何か〟が人を傷つけるようなことだったり、自分の大切な時間を浪費するものだったらどうするのだろうか。
 
 尊敬できる人についていくよりも、成長したいなら、どんどん自分が工夫していくことのできる人間になるように努力した方が良さそう。
 
 先輩には、最低限のルールや決まりごとを教えてもらうだけでいい。 
 その先輩が尊敬できるかどうかの判断基準は、新人や後輩に考える時間を与えるが、考えさせ過ぎて期日に間に合わなかった場合も想定をしていて、総合的に判断を下せる人材だと思う
  
 なんでもかんでも教えてくれるような「尊敬できる先輩」についていっては、何も身に付かない。もしかしたら、先輩の都合のいいようにコントロールされているだけかもしれないし。
 尊敬できるような、立派な人は変な本は進めてこない。変に成功することに対して異常なまだのこだわりは持っていないんと思う。
 

なんでこんな記事書いたか

 今回この記事を書こうと思ったのが、意識高い系の自己啓発っぽいブログの人から直接連絡が来て、なんか勧誘みたいなことをされたからです。転職のことを多く書いてあるから意識高い系の自己啓発系のブログだと勘違いされたのかはわかりません。
 ただ、マルチに勧誘された系のことで書き忘れていたことがあったので、思い出させてくれてありがとうって思っています。笑
 甘い言葉に惑わされずに、まずは自分で一生懸命考えて頑張っていこう。