経理ん部

23歳経理マンの雑記。

興味のない企業をゴリ押しで提案するのは、転職支援なのか

 

よくあるらしい転職支援のやり方は正しいのか

転職エージェントさんとやり取りで本当に面倒だったことがあります。
「今から大量に求人を紹介しますので、少しでも気になる企業全部応募しましょう!」
と提案してきて、考える時間を与えず、結果興味のない企業に応募してしまうことでした。

※これは私の個人的な感想です。

f:id:keiryocup:20160105222458j:plain

上記のように、ゴリ押ししてくる担当者、実際にいます。
 
私も、「少しでも希望の条件に合えば応募しましょう!」と担当の転職エージェントに提案されました。理由は、転職経験の少ない人には面接の場数を踏んで自信を持って欲しいからとのこと。
 
ポジティブに考えると、面接の練習にもなり、且つ良い会社に巡り合う確率を上がる。そして、働いていない期間を短くしようと配慮してくれている。
ネガティブに考えると、さっさと紹介した会社に入社させて、自分の成績に反映させたいとしているのでは。
 
転職希望者は、現状を変えたいため活動をしている。だから、転職希望者の話をしっかり聞いて、可能な限りそれぞれの希望に沿った提案をするのが1番いいはず。
働きながら転職活動している人からしたら、興味のない企業の面接に行くのは時間の無駄でしかない。
 

大量に求人に応募してみた結果

 私は転職活動中はニートだったので、大量応募方式もやってみました。
大量応募では、ニートでも1つ1つ求人票を見ていたら時間が足りず、『経理職未経験可能』という項目だけを見て応募することになりました。私は経理以外は希望しないとエージェントに伝えましたが、何故か「総務」や「人事」と言った全く希望していない職種にも書類を提出することになりました。
 
そして、書類が通った時に、
なんだこの企業全然行きたくねえ笑
となりました。
全く興味のない企業、仕事のために面接対策をするのは本当にアホらしかったです。時間の無駄だなというのがわかりました。 
 
 その後、「行きたくもない、希望に合っていない企業面接をすることに意味あります?」と質問してみました。担当者は「前に理由は話しましたよね?」と、明らかに不機嫌そうな態度で同じ話をしてくれました。
 
ゴリ押しの営業スタイルで求人応募をさせることは、評価に繋がるのでしょうか。会社に1人紹介するごとに〇〇万円とか。そうだとしたら、現代の人身売買みたいで怖い。
実際は入社が決定したら評価に繋がるのではないかと推測できますが、どうなんでしょうね。
 
※注意 これは私の個人的な感想です。
 
もちろん、親身に転職社の希望に沿って提案をしてくださるエージェントさんもいらっしゃいます。
私の希望の条件を考慮し、求人を紹介してくれました。
1番親身にしてくださったエージェントさんは、紹介企業との面接の1時間前にカフェで面接練習の機会を設けてくれ、内定が出た後はその企業の人との食事会を設定してくださいました。
 

最後に

求人選定に時間を使う機会を持つのは重要です。できれば、求人にエントリーする前に情報収集をして整理してください。面倒ですが、志望動機を考える上でも役に立つはずです。
  
転職活動を始めたばかりで、やり方がわかっていない場合は、身近な転職経験者に話しを聞いて欲しいです。考える時間を持たず、思考停止させたまま求人に応募をしていたら、時間の無駄です。それに興味のない企業に内定が出て、そこに入ることになってしまうかもしれません。
 
周りに相談する方がいないようであれば、私にご連絡いただいても構いません。
私の転職活動経験がどなたかの参考になれば幸いです。