経理ん部

23歳経理マンの雑記。

11月中旬くらいに面接したA社 1次面接兼2次面接

ITベンチャーの会社の面接です。
転職支援サイトに登録してから1発目に受けた会社です。
無理くり転職エージェントに日程を組まされ受けることになった会社でした。笑

転職活動することの大変さを思い知らされた会社でした。

下記項目で紹介します。

 

目次
・面接の雰囲気
・メインの質問は以下の3つ
・経理を志望する理由
・退職理由
・いつから来れる?
・面接の後に会社の名前をググったら・・・・
・総括

 

 

・面接の雰囲気
ベンチャー企業のため、経理部は少数精鋭だと仰せ。
その内の2人と面接をすることに。とても気さくな方で面接は和やかな雰囲気。

 

けど、目が死んでる。笑

 

にこやかに話しているのに、目が曇っている?????

この会社ヤバいんじゃないか???とか思いつつ、受け答えすることで精一杯でした。。。

 

・メインの質問は以下の3つ

   経理を志望する理由
私は未経験での志望のため、毎回長く聞かれます。
1発目の面接だったので、
「将来的に会社の意思決定に関わることのできる人材になりたいからです」
とかカッコイイことを言っていました。笑

 

一応10年後の目標としてと前置きはしていました。
3年後、5年後のビジョンに関しても伝えたので、先方としても納得したのではと考えています。

 

   退職理由
「慢性的に長時間勤務が慢性化していて〜」
とお伝えしたら、驚かれた。
関連記事: 〜毎日会社に15時間いた、新卒私の1日。〜 - 経理ん部

 

「うちの会社もそんなもんだよ〜」
と言われるのを覚悟したので、拍子抜けでした。

担当は死んだ目をしていたので。笑

 

担当者「新しいプロジェクトが動くため、結構忙しくなるよ」
と言われたので、これからは長時間勤務になるかもよ〜と揶揄されていたのかもしれません。

そのあとは経理のやり甲斐と、会社の魅力を嬉しそうに話してくださり
仕事は楽しいのか。それなら、なんで目が死んでるのだ????
と訳が分からなくなってきました。

 

   いつから来れる?
面接が終わった後、ちょっと待っててくださいと言われて、CFO登場。

突然の経理部最高責任者出現に困惑する私。笑

再度経理を志望する理由と退職理由を聞かれました。

困惑して噛み噛みの状態に。落ちるな〜と思っていたのですが

「若いから、噛んだりするのは気にしなくていいよ」
と気を使っていただけるザマ。

 

若いという面も評価項目に入るのかなと感じました。

 

一通り質問を受けた後

 

「ぜひ来て欲しいんだけど、いつから来れる?と聞かれました。

速攻で内定?が出た。笑

 

転職活動を始めてから、1週間も経過していなかったため、
「最低でも12月上旬までは待っていただけないか。」とお伝えしました。

 

急にピリッとした空気に。


理由は、プロジェクト始動のため。

あ、人員が少ないのだな。。。と察しました。
一度考えさせてくださいとお伝えし、その日は終了しました。

 

・面接の後に会社の名前をググったら・・・・

面接終了後、不安になりネットで社名を検索しました。

転職会議やらインタビュー記事やら情報がたくさん。

 

・・・・・・・情報を読めば読むほど不安に。笑

 

会社を良く見せようとしているとしか思えないようなものばかり。。。
詳しくは書けませんが、情報操作と言っても良いようなことをしているとしか思えないものもありました。

 

社長のtwitterやfacebookからも、良い印象を持つことができませんでした。

 

面接を受ける前には、会社の評判や社長のことも調べることの大事さを知りました。

 

・総括
経理部の人達の印象は良かったです。
それに、ベンチャー企業ながら、ネット検索で、会社転職会議やインタビュー記事等が出るため、そこそこ有名なことは間違いない。
ただ、入社するかどうか考える時間を頂けないため、人の出入りが激しい企業なのだろうなと感じ入社はお断りしました。

転職って大変だなと感じた1日でした。